読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽団紹介

■大江戸シンフォニックウィンドオーケストラとは?

‡楽団紹介‡

 大江戸SWOは2011年に創団した、一般の吹奏楽界に新しい風を吹かせようと、結成した団体です。

のびのびとした雰囲気の中で、吹奏楽曲の研究演奏・音楽技術の向上、相互の親睦交歓の中で参加メンバーが音楽を通して切磋琢磨しています。

 そして日頃の生活の限られた時間の中で、懸命な練習・努力の成果を発表する機会を少しでも多く与えたいとの思いから、吹奏楽コンクールと定期演奏会、自主演奏会はもちろん、地域の演奏会、市民バンドフェスティバル、他団体との交歓演奏会など、積極的に活動し、参加者が音楽を通して交流し、新しい吹奏楽の可能性を模索しようと思っております。

 2011年、2013年度 東京都吹奏楽コンクール 職場・一般の部(予選)において、金賞を受賞し上位大会(東京都大会)に推薦されました。

■あゆみ

・2013年12月 全日本市民バンドフェスティバル出場

・2012年11月 東京都アンサンブルコンテスト一般の部

       木管8重奏 銀賞

       金管8重奏 金賞

・2013年9月 吹奏楽コンクール一般の部 東京都本選出場 銀賞

・2013年8月 吹奏楽コンクール一般の部 東京都予選出場 金賞(代表)

・2013年5月 第2回大江戸Regular Concert 2013

・2013年2月 作曲の会「Shining」第5回作品展にて、作曲の会「Shining」との共演

・2012年12月 全日本市民バンドフェスティバル出場

・2012年11月 東京都アンサンブルコンテスト一般の部

       木管8重奏 金賞

       ユーフォニアムテューバ4重奏 銀賞

・2012年8月 吹奏楽コンクール一般の部 東京都予選出場 銀賞

・2012年6月 創団1周年記念演奏会

・2011年12月 全日本市民バンドフェスティバル出場

・2011年8月 吹奏楽コンクール一般の部 東京都予選出場 金賞(代表)

‡指揮者紹介‡

主宰・常任指揮 樫野 哲也 [Kashino Tetsuya]

 東京都出身。オーボエを市原満氏に師事、吹奏楽指導法を 佐藤正人、小澤俊朗、加養浩幸各氏に師事、室内楽を太田茂、多田 逸左久両氏に師事。

9歳からフルートを始め吹奏楽部に所属する。高校で、オーボエ に転向する。大学入学後は同吹奏部の学生指揮を務める傍ら、吹 奏楽の指導者を志す。尚美ミュージックカレッジ専門学校在学中 は同校吹奏楽バンドのインスペクターを務める傍ら、スクールバン ドの指導を並行する。卒業後、武蔵野音楽大学別科指揮コースにて 研鑽を積む。 数々の一般・職場バンドを経験し、自らも演奏会を企画し成功を博

す。また、ステージマネージャーや、各種プロデューサーとして多岐に渡る活動している。

その他に、O・A・Kミュージックプロモーションを主宰し音楽芸術文化を幅広く知ってもらう活動、若手音楽家 のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とシニア世代を繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通し て社会を豊かにしていくことを信条として只今活動中。

社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)会員、一般社団法人日本管打・吹奏楽学会会員、21世紀の吹奏楽"響宴"賛助 会員、大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ主宰・常任指揮、Symphonic Wind Orchestra21代表、ロンダ ルキア吹奏楽団主宰、東京管楽吹奏楽団正指揮者、O・A・Kミュージックプロモーション代表取締役、Capital of Culture, Shinjuku(文化首都・新宿)代表。