読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回大江戸Regular Concert 2013 今日ですよ!

20130524.jpg

2013年5月24日、前日リハの図。

こんばんは夜分遅くに失礼します、中の人です。

ついに今日ですよ!

先に本日の時間、場所、プログラムを載せておきますね。

■第2回大江戸Regular Concert 2013

2013年5月25日(土) 17:00開演(16:30開場)

タワーホール船堀 大ホール(東京都江戸川区 都営新宿線船堀駅徒歩1分)

全席自由 500円

指揮: 樫野哲也

◆ プログラム

音楽祭のプレリュード/A.リード

勇者のマズルカ/三澤慶

タロコ族民謡による叙事詩「狩猟の歌」/八木澤教司

吹奏楽のための第二組曲1911年版 VersionB/伊藤康英校訂版

天国の島/佐藤博昭

鳥の楽園/今村愛紀

情感四章/宇野芳宣(2013年度大江戸シンフォニックウィンドオーケストラ公募作品)

ミス・サイゴン/C.M.シェーンベルク(福田洋介)

レ・ミゼラブル/C.M.シェーンベルク

など

さて、曲紹介最後の曲は、今話題の「レ・ミゼラブル」でございます。

すごくざっくりあらすじを言いますと、1本のパンを盗んだために19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描く物語です。

アカデミー賞を3部門も受賞し、多くの観客の涙腺を崩壊させた、トム・フーパー監督、ヒュー・ジャックマン主演のあのミュージカル映画作品を吹奏楽で演奏してしまいます。

映画を見たことのある団員は練習しながら涙腺が緩みかけたり・・・(演奏するのが難しくて違う意味で涙腺が緩みかけたり)

なかなか、各シーンが思い浮かぶ演奏に仕上がって来たのではないかと思われます。特にレ・ミゼラブルが大大大好きなマエストロのこだわりがたくさんつまっています!

大江戸シンフォニックウィンドオーケストラが奏でる「真実の愛」ぜひ、ご期待ください。

みなさまのご来場、心よりお待ちしております!